脱毛サロンで受けられる全身脱毛の種類とは

最も典型的で効果の高いIPL脱毛

脱毛サロンで最も一般的に行われているのが、IPL脱毛です。メラニンに反応する光を照射して毛母細胞にダメージを与え、ムダ毛の再生を阻止するというメカニズムです。特に太くて濃い毛に効果が高く、6回目の施術ぐらいから毛量や毛質の変化を実感できます。12回目の施術でほとんど自己処理が必要ないぐらいまで脱毛でき、18回目の施術でツルツルの状態になるのが一般的です。毛周期に合わせて2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで施術を受け、2年から3年で完了します。1回の照射範囲が広いので、全身脱毛でも短い時間で照射が完了するのがメリットです。そのほか、毛穴の引き締めやシミやくすみを軽減するなど、照射することで美肌効果も期待できます。

敏感肌でも安心のSHR脱毛

SHR脱毛は脱毛サロンで一般的な光を照射するタイプの脱毛法ではなく、バルジ領域と呼ばれる部分に弱い熱を与えて毛を作る指令を出させないようにする脱毛法です。高熱の光を照射するわけではなく、低温の熱を与えるため痛みもありません。じんわりと温かく、気持ちの良い施術です。また、メラニンに反応するIPL脱毛では日焼けした肌やほくろなどは施術ができませんが、SHR脱毛は日焼けした肌やほくろにも施術が行えます。脱毛できる毛質も選ばず、太い毛から細い毛まで同様に脱毛可能です。毛周期に合わせて施術を受ける必要もないため、最短6ヶ月で全身脱毛を完了させることもできます。ただし、導入しているサロンがまだ少ないため、近所にSHR脱毛ができるサロンが見つからないこともあるでしょう。